2012年10月19日

戦国時代を舞台に 文化祭公演『ジュスト』

IMG_8668.JPG
平成24年度文化祭公演では、日本の戦国時代を舞台にした
お芝居を上演しました。
題名は『ジュスト〜義に生きた戦国武将』、
高槻のキリシタン
大名高山右近の半生を大胆にアレンジしたものです。

戦国時代といえば弱肉強食、強さを誇り、策略をめぐらし、
敵を滅ぼしたり敵に寝返ったりと、人間性の負の面の
ダイナミックさばかりが絵になるような印象をうけます。
しかし中には、不利益を承知で、普遍的な何かのために
命を捧げて消えていった大名・武将も何人かいます。
「悲劇」というべき生涯であっても、そのような人生は
現代人の目から見ても輝きを放っています。
今回とりあげた高山右近は、同時代の他の武人からも
その清廉な生き方を称揚され、彼の影響でキリスト教に
入信した武将も多くいたといわれているほどです。
禁教令が出されたとき、領地を返上して牢人となり、
最終的には国外に追放されてマニラに没しました。
IMG_8687.JPG
さて、信長・秀吉・家康や明智やお市や蘭丸など
のおなじみが登場する舞台となりましたが、
場面練習時にメンバーがそろうことが少なくて
苦労しました。おもちゃの太刀も数をそろえるとなると
結構な値段になるものです。
衣裳は、南蛮文化の服装が爆発的に流布したということに
して、和洋折衷のスタイルになりましたが、これは
勘弁してもらいましょう。
IMG_8693.JPG
本校演劇部にしては長尺の上演時間となってしまい、
生徒会ならびに関係諸先生にはご迷惑をおかけしたこと
をおわびいたします。
コンクールバージョンでは、何箇所か削って60分以内に
収めます。そうしないと審査の対象外となりますので。
IMG_8698.JPG


posted by 六文銭 at 15:22| 日記

遅ればせながら…

IMG_3858.JPG
2月公演のご報告をします。
半年以上も経ってからの更新、情けないことで申し訳ありません。

平成24年2月17日(金)本校講堂にて。
『Lost Message』上演。
ファンタジックなショート・ストーリー。

まだ死ぬはずではなかった若者たちが、神様の手違いで
交通事故に遭って天界へ。条件付きで生き返る約束を
して、彼らは家族のもとへ。そこで何を見、何を聞き、
何を知ったのか。

ハッピーエンドは、舞台の外でも起こるかもしれません。
IMG_3860.JPG
posted by 六文銭 at 14:03| 日記