2014年02月17日

2月公演「親愛なる勇者へ」上演

2月恒例の校内公演、今年は2月17日講堂にて「親愛なる勇者へ」を上演しました。
魔王が、自分が勇者に倒されると書かれた本を読み、先手を打って倒してやるとばかりに、
人間界に潜入して勇者を探し、発見し、そして打ち倒す…とはうまく展開しません。
IMG_3732.JPGIMG_3740.JPG
勇者は日本の高校に通う演劇部員だとの情報をもとに、魔王が高校生に化けて演劇部に入部した
まではよかったのですが、何と事故った部員の代役を急に務めることになり…
魔王が芝居で演じることになった役は「勇者」。
ユウシャとおぼしき部長が演じるのは「魔王」。
IMG_3744.JPGIMG_3751.JPG
本番のラストシーンで、役そのままに「魔王」を殺してしまおうとたくらむ魔王でしたが、
さてそのラストシーンでは魔王すら予想のつかない事態が!

実質一ヶ月足らずで仕上げた作品でしたが、部員全員のがんばりで、見て笑って楽しんで
いただける作品になったと思います。
今回の芝居作りを通して見つけた課題や改善点を、また次回に生かしたいと思います。
IMG_3752.JPGIMG_3755.JPG




posted by 六文銭 at 17:25| 日記

2014年02月16日

ハイスクール戯曲賞一次選考通過

大阪ガス株式会社主催の「第2回ハイスクールOMS戯曲賞」に応募した、本校演劇部脚本『七色の設計図』は、昨年末に第一次選考を通過した10編に選ばれました。
が、残念ながら1月末に開かれた最終選考会では入賞を逃しました。
めげることなく、誠実に丁寧にクレバーに今後もストーリー作りに汗しようと思います。
posted by 六文銭 at 13:31| 日記