2016年11月08日

コンクールでダブル受賞!!

ご無沙汰です。
やっとこさの更新です。
文化祭で上演した『今日もどこかでメ〜メ〜シ』というお芝居を、ラストシーンも含めて改訂し、さる11月6日『大阪府高等学校演劇研究大会B地区大会』にて上演発表しました。
朝一番の上演でしたが、気合いを入れてお客さんに楽しんでもらえるよう力演したつもりです。
午後8時頃、1校ごとの講評のあと3人の審査員の方から結果発表がありました。

「創作脚本賞」受賞!、そして「優秀賞」をいただきました!

もちろん最優秀賞に手が届かなかったのは痛恨ですが、たった2人だけのキャストで、練習に練習を重ねてよりよい舞台にすべく、気を抜かず、毎日毎日、日曜も祝日も返上して役作りを追求してきた甲斐があったと思います。
講評時、審査員の方から「2人芝居のスカスカさが感じられなかった」「ウェルメイド・コメディ」「声の出演の顧問の先生がしぶかった」「しっかりと架空の設定のディテールが作りこまれていた」「水と油の性格の2人がラストに心が通い合う変化」と評価していただけました。
スタッフもタイミング合わせ、きっかけ合わせを何日も、何度も繰り返してきた成果が出せました。
PB060034.JPG
この結果に満足することなく、これからもやるべきことをやり、安きに流れず、いい芝居作りを目指して黙々と励むクラブでありたいと願います。

観劇していただいた保護者の方、卒業生の皆様、学校関係者の皆様、ご声援ありがとうございました。




posted by 六文銭 at 10:46| 日記